忍者ブログ
高知県の端っこで野望を燃やすロック・バンド 「Reverse Drive」のブログ。                                   ・ライブ情報     
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


夏のライブが終わって以来ここの更新も無いので、何もしてないぜ感が漂ってますが、実は地道に活動しております。私、ヤスが更新をさぼっているだけなのです。
夏の間はライブに向けての練習でいっぱいいっぱいだったので、ここ1ヶ月は新曲作りのいい時間になってたり。
以前からちょこちょこ話に出てきている、ベースメン・ユウキ作のデモ音源から発展したナンバーもだいぶ形になってきております。
曲名は「Hallucination」で、これまでのRDの曲とは雰囲気の違う曲で、例を挙げるとドラム的にはかなりダンス・ミュージックに接近しております。そんでもってキレ味は抜群ってな曲ですね。
んでもってボーカル&ギター・ブッチ作の新曲「Oneself hunting」は彼の作る曲の持ち味であるエモーショナルなメロディーが炸裂した、激ロックなナンバー。俺も暴れさして下さい。
そして、次のライブからは俺もコーラスやろうかな、なんて。
まあ、次のライブでは、ちっとは成長した姿を見せることが出来るはず!お楽しみに!
PR

本日はあと2週間にせまっている、ラ・ラ・ラ音楽祭に向けて、スタジオへ。
ちなみに俺は、夜勤明けで3時間の仮眠しか取ってなくて、変なテンションだぜ。なヤスです。
今日の課題は、曲にメリハリを付ける事。
自分らで編曲しときながらだけど、確かに言われてみると、メリハリが足らんのだ・・・。
とりあえず、ウォームアップな感じでいつもの5曲続けてやる。
まあまあって感じか。
そして、ユウキ作デモ曲をセッション。これがまた実際やってみると、ポストパンク!個人的に大好きなんです、この手の音。
ラプチャー(ニューヨークのナイスな、ファンキーで、パンクで、踊れるバンド)みたいじゃん!と一人で興奮。
でも今冷静に考えると、あのギャリギャリした尖ったギターサウンドは、むしろギャング・オブ・フォー(イギリスのやはりナイスな、ファンキーで、パンクで、踊れるバンド)か?と思う。
マニアックな話ですいません。
で、まあ、この曲のキモがギターの「ジャッ、ジャッ、ジャッ」ていうフレーズに、ベースとドラムも合わせていくのですが、このキメがたまらなく良い。パシッと決まった時の気持ち良さ。
早く完成させて、ライブでかましたい!
そんで課題のメリハリを。ブッチ発案で、「CLONE」に短いキメを連発して入れようじゃあないか、という事に。
とにかくやってみんべや、と練習。
・・・う~ん!いいんじゃないの!?かっけーし。
さて、次は「デンジャラスマン」。これは私の1週間考えて、それか?ぐらいなアイデアを盛り込みました。
う~む、まあ、こんな感じだろ~。
そんなこんなで、リバドラは少しづつ成長しております。
いろいろな音楽、様々な経験を糧にして。

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(05/08)
(01/21)
(11/27)
(11/27)
(11/27)
プロフィール
HN:
Reverse Drive
性別:
非公開
自己紹介:
2005年10月に高知県にて結成された3ピース・ロックバンド。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]