忍者ブログ
高知県の端っこで野望を燃やすロック・バンド 「Reverse Drive」のブログ。                                   ・ライブ情報     
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんかうちらのライブって雨が多くねえ?という事で、今回の「UPPER-CUTS」も朝から雨。
今回は新曲2曲を含めた7曲やるって言う事でけっこう体力勝負である。
「国士無双」の高校生とは思えんナイスな演奏も終わり、RDの出番。
8月の「UPPER-CUTS」に比べたら緊張感は雲泥の差。まあ前回は初ライブつう事でガチガチだったからなあ。
ライブ慣れしたのもあるんかもしれんが。
ブッチ、のっけから轟音ギターをかき鳴らしながら、叫ぶ!いつもの3割増しでキレてるね。
新曲「Hallucination」からスタート。
ふと見ると、ユウキもガンガンに動いて弾きまくってるやん!「いいぞ、いいぞ!やりたい放題やってこましたれ!」と思いながら俺のドラミングにも気合が入る。
その勢いで最後まで突っ走り、あっという間に終了。
それにしても死ぬほど汗かいた・・・。
その後は売り子さんしながら観戦。
「妄想銀行」の凄まじい変拍子の嵐には圧倒された。「21世紀の精神異常者」には燃えたね。
そして、「SATIVA」。ファンキー&ソウルフル!そしてロック!アンコールでは驚きの「スメルズ・ライク・ティーン・スピリッツ」!
いや~、いいライブでした。出演者、関係者の皆さんお疲れ様でした!
そして雨の中、足を運んでくれた皆さんありがとうございました!

2006.11.19

「UPPER-CUTS」

・SET LIST

1. Hallucination
2. Cry
3. Mr.Dangerous Man
4. SEASON
5. Oneself hunting
6. A WORTHLESS LIFE
7. CLONE

RDはこれからまた音源作りに入ろうと思っております。
あと曲作りと・・・。
PR

 いよいよ当日。ラララ音楽祭。強行を宣言した実行委員会。その意気や良し。
「大丈夫なのか?台風?」を合言葉にブッチのバンで出発。BGM オアシス「リブ・フォーエバー」
しかし高知市に着いてみると、意外なくらい安定した天気。
まずは帯屋町公園にて「velour stripe」観る。
さすが高知市でガンガンやってるバンド。ステージングの自信が違う。
ダンスビートを取り入れててかっこいい。こういうの好きだな。
しかしまたどしゃ降り。バンドの音を聞こえなくするくらいの。やべえなあ。RDの出番はあと3時間後なのだ。

 いざ自分達の会場「みどりの広場」へ。まじで鏡川のほとりである。川が増水したら流される運命である。
突然どしゃ降り&強風。10分後にはやんだり、依然不安定な天気。当たり前だ。かなり強い勢力の台風が近づいて来ているのだ。
いよいよ出番が近づいて来た頃、MS-875のドラマー、Goriさんが駆けつけてくれた。
このアウェイな雰囲気の中、とても心強い。
RDの前のバンド「Brenda」は2人組バンドで、おそろいのユニフォームだし、打ち込みも使うみたいだし、超の付く個性的なバンド。
そして予想通り、アバンギャルドでノイジーなロック。すげーかっこいいんですけど。
って感心してる場合か、次は自分達の出番である。
今は客集まってるけど、このバンド終わったら居なくなるだろうし、個性的な音だし、この後はやりにくいだろうな。やべえな。
さて・・・そろそろ準備せんといかんな。う~んなんでよりによってこのバンドの後なんだ。

 その時Goriさんのアドバイス。「ドラム壊す気で叩け」
その一言でなんかふっきれた。すっと楽になった感じがした。よし、やってやろう、てな気持ちになった。
魔法のような一言ってのはあるんだ。
15分程押しての、いよいよ出番が来た。
初めから嫌な予感がしていたが、けっこうやばいよね、このドラムセット。地面に板を敷いててぐらぐらしてて全体的に安定感ない上にタムがグラグラ。本当に壊れるんじゃなかろか。
ベースアンプも調子が悪いらしく、ユウキも渋い顔。
まあ、こういう逆境は燃えるんだけどね。やってやろうじゃないの、ってなる。
予想通り客も少なくなって、反応も薄いけど、俺らのロックを精一杯やるだけだ。
けっこう熱のこもった演奏が出来たんじゃないだろうか、と思う。
ブッチのボーカル&ギターもいつにもましてエモーショナルだったし、ユウキもアンプの音がイマイチな中、アグレッシブなベースプレイでバンドを引っ張った。
このあまり良くない条件の中で、今できることは出し切ったんじゃないかと思う。

 その後は、台風も気になったが、ラストの3バンドが凄いという話を聴いたのでそのまま「みどりの広場」で観戦。
「dacota apartment」「不良外人」「DISCAPHORICS」と、どれも素晴らしいバンドだった・・・。
鏡川に飛び込む(!)というパフォーマンスまで飛び出し、熱狂のステージ。感動しました。凄えよ、高知市のバンドは!
その感動から、いてもたってもいられなくなって、また帯屋町のCDショップまで戻って3バンドのCDを探すリバドラの3人。
そして台風の強烈な風にあおられながら、「やべえよ~」などと言いながら帰途に着く。
その車中でも、俺らもやるしかねえぜっ!!と燃えるリバース・ドライヴなのでした。

2006 9/17(日)

高知街ラ・ラ・ラ音楽祭
みどりの広場

SET LIST

1.CLONE
2.Mr.Dangerous Man
3.SEASON
4.Cry
5.A WORTHLESS LIFE

いつも同じだな・・・。早く新曲を完成させよう。

By スタートから10秒、ハイハットが倒れてびっくり!のやすでした。


8/26に四万十町での「ファイト爆発」行って来ました!
リバドラ初の野外ライブとなりました。
会場から周りを見渡せば、緑の山々が。
大自然の中でのライブっていうのも気持ちがいいものです。
バイオリズムのライブには、ベースのユウキと共にヤスもヘルプで出演しました。
練習不足なのもあったが、自分のドラミングのダメダメさに凹んだ・・。すいません。
そして、リバドラ。
前回よりもまとまりが出て、まずまずの内容。
いろいろ反省点はありますが、次のライブに活かしたいと思います。
「ファイト爆発」1日しか参加出来ませんでしたが、平和なヴァイヴあふれる、自然たっぷりのお祭りと言った感じで楽しかったです。

2006 8/26(土) 
ライブ・イベント「ファイト爆発」

SET LIST

1.CLONE
2.Mr.Dangerous Man
3.SEASON
4.Cry
5.A WORTHLESS LIFE

By ヤス





8/20のライブ・イベント「UPPER―CUTS」に来てくれた皆さん、出演者、スタッフの皆さん、どうもありがとうございました!
リバース・ドライヴの初ライブはいろいろ反省点はありながらも、
楽しく演奏できたという点では良かったのではないかと思います。
(スティックが手からぶっ飛んでいった時は半泣きになりましたが・・)
個人的には5年ぶりくらいのライブだったのですが、やっぱライブはいいもんです。
自分達が楽しみながら、お客さんも楽しませて満足してもらう、
そんなバンドを目標に頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします!
BY ヤス

2006 8/20(日) 
ライブ・イベント「UPPER―CUTS」
AT CLUB BOJO

SET LIST

1.CLONE
2.Mr.Dangerous Man
3.SEASON
4.Cry
5.A WORTHLESS LIFE
6.SMELLS LIKE TEEN SPIRIT(NIRVANA)


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
(05/08)
(01/21)
(11/27)
(11/27)
(11/27)
プロフィール
HN:
Reverse Drive
性別:
非公開
自己紹介:
2005年10月に高知県にて結成された3ピース・ロックバンド。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]